目の下のたるみ

目の下のたるみに効果的なリンパマッサージとは?ためしてガッテンでも紹介された方法をご紹介!

更新日:

 

あなたはリンパマッサージという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

そんなの聞くまでもない、という人はリンパマッサージが身体にもたらす効果を詳しく説明することが出来るでしょうか?

リンパマッサージは身体に様々な効果をもたらしてくれる画期的な方法であると同時に、目の下のたるみを解消する効果が期待出来るのです。

リンパマッサージを行うことで厄介な目の下のたるみを解消することが出来るなら、積極的に行っていきたいですよね。

しかし、本当に効果があるのか疑問に思うのも仕方ありません。

そこで、リンパマッサージとはどんなものか、目の下のたるみに対してどんな効果をもたらしてくれるのかなどをご説明します。

そもそもリンパマッサージってどんな方法なの?

そもそもリンパマッサージとはどんな方法なのか。

それは、身体のリンパの働きを促す方法です。

よくリンパが流れている、もしくは詰まっているなどという言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、リンパは体内の循環系の一つであり、重要な働きがあります。

リンパ系の主な働きは様々な細胞に溜まった老廃物を回収して体外へとスムーズに排出されるようにすることです。

リンパ系の働きが正常だと体内にある老廃物が効率良く体外に排出される為、疲労が解消しやすい柔軟な身体にすることが出来るでしょう。

しかし、リンパ系の働きが正常に機能していない場合、回収されるはずの老廃物が回収されにくくなり、体内に老廃物が溜まる一方になってしまいます。

溜まった老廃物は身体に様々な不調をきたすもので、疲労が効率良く解消されにくくなったり、肩こりや腰痛などに悩まされたりと日常生活に支障をきたす恐れがあります。

それだけでなく、体内に溜まった老廃物は目の下のたるみまでも引き起こしてしまうのです。

古い細胞などの老廃物が溜まってしまうと老化を促進させる原因となってしまう為、リンパ系の働きが衰えていると目の下のたるみが進行してしまう原因となります。

つまり、目の下のたるみを解消するにはリンパマッサージを行ってリンパ系の働きを活性化させ、老廃物を体外へ排出させることで解消出来るでしょう。

だからこそ巷ではリンパマッサージを行うことで若返りが出来るなどといった触れ込みが多くあるのです。

是非ともリンパマッサージを行い、身体の不調と共に目の下のたるみを解消していきましょう!

目の下のたるみを改善するリンパマッサージのやり方とは?

目の下のたるみを解消する為のリンパマッサージにはきちんとしたやり方があります。

やり方を知らずにやみくもにマッサージしたところで逆効果になる恐れがあるので、しっかりとやり方を学んで効率良く目の下のたるみを改善していきましょう。

ためしてガッテンで紹介された、顔に触れないリンパマッサージを行う方法を解説!

リンパマッサージといえば顔の皮膚を持ち上げて目の下のたるみを解消するリフトアップマッサージが主流ですが、効果があると思われた方法にはデメリットがあります。

それは、逆に皮膚のたるみをもたらしてしまう可能性があるということです。

目の下のたるみを解消する方法が実は逆効果になるなんて、驚きですよね。

今までその方法を続けてきた人にとっては大きなショックを受けるかもしれません。

リフトアップマッサージは確かに目の下のたるみを解消させる効果が見込めますが、やり方を間違えてしまったり、強い力で肌を持ち上げるようにマッサージを行ったりすることが原因でたるみを引き起こします。

やり方や適切な時間を間違えてさえいなければいいのですが、時にはそのやり方が間違っている人も多くいます。

そこでお勧め出来るのが、ためしてガッテンでも紹介された、顔に一切触れないリンパマッサージ法です。

顔に触れないのに顔のリンパマッサージなんて出来るのかと思われるかもしれませんが、この方法であれば顔のたるみを発生させる原因となる肌の持ち上げを行わずに済むので、大きな効果が期待出来ます。

こちら動画に顔に触れないリンパマッサージの方法があるので、是非とも確認して試してみてくださいね。

この動画の方法であれば顔に触れずに顔のリンパの働きを活性化させることが出来るので、目の下のたるみの原因となっている老廃物の排出が効率良く行えます。

これを1日に何回も行うのではなく、1セットを毎日行った方が効率良く効果が得られるでしょう。

この方法のポイントは顔の周辺というより顔の側面や耳、鎖骨、首、後頭部にかけてマッサージを行うことです。

ポイントはリンパ液やリンパ節に働きかけるように意識しながら、同じ動きを3回繰り返すことであり、肌を軽く押さえる程度の力加減を徹底することが大切です。

マッサージを行っていてつい力を込めたくなりますが、力を込めてしまうと患部を痛めたり逆効果になってしまったりするので、十分に気を付けましょう。

ただし、甲状腺や血圧の異常、顔のリンパ浮腫がある場合は症状を悪化させる危険性があるので、絶対にマッサージを行わないようにしてください。

正しくリンパマッサージを行う時のポイントとは?

リンパマッサージは数日程度ではほとんど効果が現れないので、毎日少しずつを基本にマッサージを行うことが大切です。

特にやってはいけないのが、1日のうちに何時間もリンパマッサージを行うこと、乾燥した状態で肌を擦ってしまうこと、強い力を込めてしまうことです。

長時間にわたってマッサージを行ってしまうと皮膚に負担をかけてしまいますし、乾燥した状態でマッサージを行うと肌が炎症を引き起こす恐れもあります。

また、強い力を込めてマッサージを行うと、真皮にあるコラーゲンの繊維があっという間に千切れてしまい、かえってハリが失われてたるみを悪化させることになります。

クリームなどで肌の滑りを良くしてから短時間かつ、肌を押さえる程度の力加減でマッサージを行うことを心がけましょう。

さいごに

目の下のたるみとリンパマッサージは密接な関係にあります。

リンパマッサージによって目の下のたるみを解消する効果が期待出来ると共に肩こりや腰痛など悩まされていた症状の解消も期待出来るので、リンパマッサージを行うのと行わないのとでは大きな違いがあると言えるでしょう。

しかも顔に触れないリンパマッサージであれば、たるみを悪化させる心配もないので、毎日根気良く続けることで効果が実感出来るのではないでしょうか。

参照:目の下のたるみにおすすめの美顔器とは?使い方も解説

合わせてこちらの記事もご覧ください。

参照:目の下(涙袋)のたるみの解消方法とは?7つの方法解説

-目の下のたるみ
-, , ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめのアイクリームランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.