目の下のたるみ

目の下(涙袋)のたるみをメイクで隠すコツとは?

投稿日:

 

様々な原因で出来てしまう目の下のたるみ。

目の下のたるみがあるだけで老けて見えることが多いので、女性としては何としても隠したいものですよね。

原因を突き止めて対策することで解消出来るかもしれませんが、すぐにたるみが解消されるわけではありません。

そうなるとどうやってたるみを隠せばいいのか。

そこで役立つのがメイクです。

メイクであればすぐにたるみが隠せるので、出かける前や大事な人などに会う前にメイクを行うのは最善の方法だと言えるでしょう。

ただ、そこで疑問になるのが、どのようにしてメイクを行うかどうかです。

単にメイクを行えばたるみを上手に隠せるというわけではないので、上手く隠す為のコツを知る必要性があるでしょう。

今回は、メイクでたるみを隠す為のコツをご説明します。

メイクテクニックを学ぶことで、どんな場面でもたるみ知らずのメイクが出来るようになりますよ。

目の下のたるみの原因については「目の下(涙袋)のたるみの原因って何?」で解説していますのでご参照ください。

それではどうぞ。

メイクで目の下のたるみを隠すコツとはどんなもの?

たるみに悩む世の女性がメイクでたるみを隠す為にはコツを押さえておく必要性があります。

どんなコツがあるのでしょうか?

たるみを隠したいからといって同じところを重点的にメイクするのはNG!

たるみを隠したいという女性が陥りがちなのが、目元を重点的にメイクしてしまうことです。

コンシーラーなどを活用して目の下のたるみを隠そうとするのは一つの方法ではありますが、それだと顔全体のバランスが崩れてしまい、いかにもたるみを隠していると捉えかねないからです。

あくまで顔全体のバランスが取れてこそメイクでたるみを隠しているとバレにくくなるものなので、目元を重点的に隠そうとするメイクは好ましくありません。

また、目元のたるみを中心にメイクを行うと、どうしても目元が厚化粧になってしまい、それを落とす為の方法によってたるみが悪化してしまうこともあります。

最も大事なのは目元中心ではなく、顔全体のベースメイクを行うことです。

ベースメイクを行う上で何が重要になる?

目の下のたるみを上手に隠す為には顔全体のベースメイクが重要だとご説明しましたが、ベースメイクに使う化粧品は高いカバー力と共にナチュラルに見える化粧品がベストです。

本来であれば肌に刺激を与えるような界面活性剤などが使われていないものが望ましいのですが、場合によっては色味や機能を重視して化粧品を選んだ方が良いかもしれません。

また、発色の良さも重視して選ばないと目の下のたるみを上手にカバー出来ないので、入念な化粧品選びが重要になるでしょう。

目の下のたるみを上手に隠す為の手順をご紹介!

いよいよベースメイクや下地によって目の下のたるみを上手に隠す為のコツをご説明します。

上手に隠すことが出来ればたるみに悩んでいても目立たなく出来る為、コツを学んでいざという時の為に困らないようにしましょう。

上手にたるみを隠す為には、

1.化粧水や美容液による保湿
2.ベースクリーム
3.リキッド・クリームファンデーション
4.フェイスパウダー
5.コンシーラー

以上の手順で行います。

では、以上の手順のポイントについてご説明しましょう。

まずは基礎化粧品でしっかりと保湿することが重要!

まずは化粧崩れを防ぐ為に顔全体を化粧水や美容液などでしっかりと保湿していきます。

保湿なくしてメイクは出来ないので、まずは保湿力の高い化粧水や美容液を用意しましょう。

また、普通なら化粧水、美容液を使った後にクリームや乳液を使う必要性がありますが、今回では化粧崩れを防ぐ為に乳液やクリームは使いません。

余計な油分を与えるとメイクが崩れる恐れがあるので使う必要がないんです。

ということで最初に洗顔を行った後に化粧水を馴染ませ、次に美容液を目の下を中心に丁寧に馴染ませていきます。

美容液には様々な種類があるので、皮膚が薄く敏感な目の下にも使える保湿力が高い美容液を選んで使いましょう。

決して擦らず、丁寧にしっかりと美容液を馴染ませることでしっかりと保湿されます。

もちろん洗顔を行う時も顔を強く擦ってはいけませんよ。

ベースメイクに時間をかけることでたるみがかなり目立たなくなる!

目の下のたるみを隠す一連の手順の中でも特に重要なのが、このベースメイクです。

ベースメイクの如何によってはこれだけでたるみをかなり目立たなくすることも出来るでしょう。

まず、両頬、額、アゴ、鼻先の5ヶ所にベースクリームを点々と置きます。

この時、5ヶ所に置くベースクリームの量は多めにするのがコツです。

ここで「ベースクリームを多めにするとこの後のメイクが上手くいかなくなるんじゃないの?」と思われますよね?

ですが、量を多めにするのは後で顔全体に馴染ませるのに量が足りないのを防ぐ為なので、メイクの失敗を心配する必要性はまずありません。

この場合のポイントはいかに塗り忘れがないかにかかっているので、いつもより多めに使っていいので遠慮なく顔全体に馴染ませていきましょう。

塗り忘れがないように隅々までベースクリームを塗ったら、さらに馴染ませる為に手で軽く押さえるように優しく叩き、スポンジでしっかりと馴染ませていきます。

例え多くベースクリームを出しすぎてしまったとしても、スポンジが余分なベースクリームを吸い取ってくれるので化粧崩れが起こる恐れはありません。

そもそもベースクリームの役割が何なのかをご説明すると、保湿した後にベースクリームをしっかりと馴染ませることでこの後のファンデーションの密着度を高めることが目的です。

メイク全体の綺麗な仕上がりを求めるなら、ベースクリームが欠かせないのです。

2つのファンデーションで自然にたるみを隠そう!

次に使うのはリキッドファンデーションとクリームファンデーションの2つであり、目の下のたるみを隠すのに一役買ってくれます。

ベースクリームをしっかりと馴染ませた時点でたるみがかなり目立たなくなっているかもしれませんが、人によってはまだまだ目立つこともあります。

したがって最初に小鼻から目の周辺にかけてファンデーションを塗っていくのがポイントです。

まず、リキッドファンデーションを小鼻から眉の上、つまり水泳などで使われるようなゴーグルを装着した時に隠れる範囲を塗っていきましょう。

この時に塗るリキッドファンデーションは一般的なファンデーションよりも1段階明るい色を塗っていくのがポイントです。

ゴーグルで隠れる範囲をリキッドファンデーションでしっかりと馴染ませたら、次に両頬の中央、額、鼻・顎の順番でクリームファンデーションを馴染ませます。

最初に右側か左側の頬の中央に指先に取った少量のクリームファンデーションを置いたら、素早くスポンジで中央の外側へ伸ばしていきます。

反対側の頬も同じように伸ばしたら、次に同じ要領で額にもクリームファンデーションを伸ばしていきましょう。

クリームファンデーションを伸ばすのにもたもたしているとあっという間に乾いてしまうので十分に注意しましょう。

鼻や顎も同じ要領で塗り忘れがないように細かく伸ばします。

もちろん顔と首の境目の色が違っていると不自然に見えてしまうので、首筋に沿ってクリームファンデーションを伸ばしていくのも忘れないでくださいね。

フェイズパウダーを顔全体に乗せたら、次はコンシーラーによるピンポイントメイク!

2つのファンデーションを馴染ませたら、仕上げにフェイスパウダーを使用します。

パフにしっかりとフェイスパウダーを含ませたら、顔や額を中心に馴染ませていきます。

馴染ませる際には肌の表面をくるくると撫でるようにすると良い仕上がりになるでしょう。

そして次にコンシーラーを使います。

しかし、「仕上げのフェイスパウダーを馴染ませたのにコンシーラーを使う必要があるの?」

……と思われるかもしれませんが、目の下のたるみによって出来た影を隠す為にコンシーラーを使う必要性があるのです。

しっかりと確実にたるみを隠したいなら、フェイスパウダーの後にコンシーラーを活用するのがお勧めですよ。

肌の色より2段階ほど明るいコンシーラーを選び、内側の目元から斜め下に向かってコンシーラーを塗っていきます。

その後に広範囲に広げすぎないようにファンデーションに馴染ませていきます。

次に目尻に少しだけコンシーラーを塗って馴染ませた後、目の下のたるみ部分にコンシーラーを入れないように注意しながらたるみの下の影になっている部分をコンシーラーで隠します。

影になっている部分だけをコンシーラーで塗りつつ、ベースメイクとの境目が分からないようにぼかすのがポイントです。

コンシーラーを塗り終わったら、ようやく目の下のたるみを目立たなくさせるメイクの完了です。

一見するとやや手順が多いので時間がかかるかもしれませんが、これで今すぐ隠したい目の下のたるみを隠すことが出来ると思えば、こんなに手軽な方法はないでしょう。

是非とも実践して悩むたるみを上手に隠していきましょう!

さいごに

目の下のたるみを解消する方法は様々ですが、どれも今すぐ解消出来る方法ではないので今すぐ隠したい場合には推奨出来ません。

目の下のたるみを今すぐにでも解消したいという方はこちらの記事「目の下(涙袋)のたるみは整形で取ることは可能なの?」もご参照ください。

メイクでならたるみをすぐに隠すことが出来るので、隠したい時に隠せるのは大きなメリットです。

メイクでたるみを隠し続けている間にたるみが解消出来れば、メイクをしなくても良いようになるでしょう。

-目の下のたるみ
-, , ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめのアイクリームランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.