目の下のクマ

目の下の茶色いクマを消したい!解消する方法ってある?

投稿日:

 

「目の下にある茶色いクマが消えない…」

「目の下にある茶クマを消す方法は何か無いのかな?」

なんてあなたは疑問に思いませんか?

茶色いクマはどうしても目立って見えるので、何だか老けた印象を与えたり、疲れているように見えたりと何も良いことがありません。

でも、実際は睡眠不足とは無縁だったり、特に不規則な生活をしているわけでもないのに現れるので非常に厄介です。

そんな厄介な茶色いクマが出来てしまうのには、確かな原因があります。

原因を特定してしっかりと対策を行えば、誰でも悩ましい茶色いクマを解消することが可能です。

今回は、そんな茶色いクマが出来る原因や改善策、茶色いクマが出来ないようにする為の方法などをご紹介しましょう。

茶色いクマが出来る原因とは?

毎日ぐっすりと眠れている、きちんと規則正しい生活を送っているなど、特に不健康な生活を送っているわけでもないのに茶色いクマが出来ていたことはありませんか?

クマには青クマと黒クマ、そして茶色いクマの3種類がありますが、茶色いクマが出来るのには確かな原因があります。

原因を知ってきちんと対処すれば、しっかりと改善することが出来ます。

とはいえ、いくら茶色いクマを改善しようとしてもなかなか治らないと思って諦めてしまうこともありますよね。

その場合は茶色いクマではない可能性もあるので、もし目元を温めても改善しなかったり、斑点状になっていたりするなら茶色いクマだと思って良いでしょう。

では、茶色いクマが出来る原因をご説明しましょう。

茶色いクマは皮膚の色素沈着が原因!刺激や肌の老化に注意!

茶色いクマが出来てしまう原因は、肌への刺激と老化が挙げられます。

元々茶色いクマが出来るのは、皮膚が色素沈着を起こしているからなのです。

皮膚は他の部位よりも薄い為、他の肌は色素沈着を起こしていなくても、目元の皮膚が先に色素沈着を起こして茶色いクマを作らせることも少なくありません。

皮膚に色素が定着していると、茶色いクマを改善しようとしてもなかなか改善されないので非常に困ったものです。

ですが、色素沈着を起こす原因はメラニン色素による影響が挙げられます。

メラニン色素は基本的に紫外線を浴びることによって発生する為、紫外線対策を怠っていると時間が経ってからシミとなって現れるので厄介ですよね。

一例として紫外線によるメラニン色素の生成と共に色素沈着を起こすという原因を説明しましたが、そもそもメラニン色素が作られるのは紫外線による影響だけではありません。

肌自身が外的要因から肌を守る為にメラニン色素が生成されて活発に働く為、紫外線のみならず肌に与える刺激がメラニン色素を作ってしまうのです。

ここで、肌の老化の問題が出てきます。

メラニン色素によるシミを改善するには肌のターンオーバーを促進させることがカギとなるわけですが、ターンオーバーの力は年齢を重ねることによって徐々に失われてしまいます。

つまり、年齢を重ねていると肌のターンオーバーが間に合わなくなり、徐々にメラニン色素が蓄積されてなかなか消えない茶色いクマを作り出してしまうのです。

茶色いクマは間違った行動でも起こる!?

実は、外的要因や年齢肌以外にも茶色いクマを生み出してしまう原因があります。

しかも、それは自分が間違った行動をしているせいで起こってしまうのです。

その原因とは、

・目を強く擦る

・紫外線対策を行っていない

以上の2つが挙げられます。

あなたは目が疲れたと感じた時、つい目をゴシゴシと擦っていませんか?

つらい花粉症などの時にも目を擦ることってありますよね。

しかし、これが茶色いクマを生みだしてしまう大きな原因になってしまうのです!

強い刺激は茶色いクマの原因であるメラニン色素を発生させてしまう為、例え無意識であっても目を擦ってはいけません。

同様に落としにくいアイメイクを落とそうと思って目元を強く擦ってしまうのもNGです。

アイメイクは茶色いクマを隠す為に使われることもありますが、落としにくいからといってゴシゴシと擦ってしまっては結局茶色いクマの元になってしまうので元も子もありません。

アイメイクを活用するのであれば、極力落としやすいマスカラやアイシャドウ、アイライナーを探して使いましょう。

また、茶色いクマをこれ以上増やしたくないなら日頃の紫外線対策は欠かせませんよ。

晴れの日は紫外線対策を行うかもしれませんが、曇りの日って日差しが出ないのでつい紫外線対策を怠ってしまうことってありませんか?

しかし、紫外線は厄介なことに曇りの日でも関係なく紫外線が降り注いでいるので、油断していると時間が経った後に茶色いクマを生みだしてしまうことになります。

したがって、曇りの日は晴れの日ほど入念に対策を行わなくていいので、軽くでも紫外線対策を行いましょう。

茶色いクマを改善するにはどうすればいい?

厄介な茶色いクマが発生する原因が判明したところで、次に気になるのは茶色いクマの改善法です。

この改善法は誰でも出来る方法ですが、即効性があるわけではありません。

茶色いクマはある程度時間をかけなければ改善出来ないので、焦らずじっくりと改善されるのを待ちましょう。

茶色いクマを改善する方法として、

・茶色いクマに効果がある美容液やアイクリームを使用する

・肌のターンオーバーを促進させ、保湿力を高める

以上の2つが挙げられます。

では、この2つの方法についてご説明しましょう。

茶色いクマを改善するなら美容液やアイクリームを使おう!

茶色いクマは色素沈着が原因で発生してしまいます。

つまり、色素沈着を解消する為には美容液やアイクリームで肌の状態を良好な状態にすればいいのです。

美容液やアイクリームに配合されている成分の中には、メラニン色素を発生させる成分の働きを抑え、還元させる効果があります。

ビタミンC誘導体やアルプチン、プラセンタエキスなどの美白成分がメラニン色素に対して効果を発揮する為、これらの美白成分が配合されている美容液やアイクリームを活用するのがおすすめです。

メラニン色素を排出させる為には肌のターンオーバー、そして保湿力が大事!

茶色いクマを改善するには、肌のターンオーバーが必要不可欠です。

肌のターンオーバーは元々美容を心がける人にとってなくてはならない機能なので、茶色いクマを改善する以外にも様々な効果が見込めます。

肌の状態をリセットして新しい肌へと生まれ変わることでメラニン色素が体外へ排出される為、上記と同様に肌のターンオーバーを促進させる成分が配合されている美容液やアイクリームを活用しましょう。

同じくビタミンC誘導体やプラセンタエキス、そしてトコフェロールやレチノールなどがこれに当てはまります。

また、肌を乾燥させるのも良くありません。

肌が乾燥している状態は外的要因から肌を守る役割があるバリア機能を弱体化させてしまう為、何も対策を行っていない状態だと様々な刺激に満遍なく晒されてしまいます。

刺激を受ければ肌のターンオーバーの働きが不安定になってしまう為、肌の保湿を怠ってはいけません。

十分な保湿が肌のターンオーバーを正常にするだけでなく、バリア機能を高めてくれます。

保湿は肌の新陳代謝をも高めてくれるので、効率良く茶色いクマを改善することが出来ます。

プラセンタエキスやヒアルロン酸などの保湿成分が配合された美容液やアイクリームを活用することで、次第に茶色いクマを改善することが出来るでしょう。

過度なマッサージはNG!

目元の茶色いクマは血行不良が原因です。

つまり、血行不良を改善するなら目元のマッサージを行えばいいのでは、と思う人もいるかもしれません。

確かにマッサージは効果的かもしれませんが、過度なマッサージを行うと茶色いクマを改善するどことか、かえって茶色いクマが悪化するだけでなく、たるみも引き起こしてしまうでしょう。

目元の皮膚は薄く、マッサージで皮膚を頻繁に伸ばしてしまうと肌に刺激を与えてしまいます。

もちろん目元のたるみの原因にもなるので、過度なマッサージは行わないようにしましょう。

かるく目元にクリームを塗って優しく数回マッサージするだけも効果が期待出来ますよ。

茶色いクマを発生させないようにするにはどうすればいい?

茶色いクマの改善方法をご説明しましたが、そもそも茶色いクマが出来なければこんな悩みを持つこともありませんでした。

厄介な茶色いクマをこれ以上、もしくはこれからも発生しないようにする為には、何よりも目元に刺激を与えないことが重要です。

茶色いクマが発生するのはメラニン色素が根本的な原因であり、そのメラニン色素が発生してしまうのが目元の刺激です。

つまり、無意識でも目を擦らないように出来る限り意識すること、そしてアイメイクを行う際には目元を擦らないように優しい力で落とせる化粧品を選ぶこと、さらに紫外線対策なども行うことが大切でしょう。

茶色いクマを改善するなら、アビエルタ ディープモイストクリームがおすすめ!

目元の茶色いクマを解消するなら、アビエルタ ディープモイストクリームがおすすめです。

若い時の茶色いクマならすぐに改善されることも珍しくありませんが、年齢を重ねた肌はそうはいきません。

肌のターンオーバーやバリア機能などが衰えてしまっているので、対策したとしてもなかなか茶色いクマが解消されないといったことになるでしょう。

しかし、このアビエルタは年齢肌の人におすすめ出来るアイクリームです。

アビエルタを活用することで、なかなか改善出来なかった茶色いクマが改善出来る可能性が多いにあります。

5つのこだわりで茶色いクマを改善しよう!

アビエルタの最大の特徴は、肌の引き締め、キメ細やかな肌、弾力のある肌、肌のコンディションを整える効果、無添加と5つのこだわりがあることです。

これらの効果は全て肌に刺激を与えることがない無添加の成分によって得られる効果である為、誰でも安心して使用し続けることが出来ます。

肌を引き締める効果はエーデルワイスという植物から抽出された幹細胞エキスによってもたらされます。

この幹細胞エキスは肌のバリア機能を高め、肌の奥からハリと弾力を与えて肌を引き締めてくれます。

また、キメ細やかな肌にしてくれる効果は、先ほどと同じく植物から抽出されたエキスによるもので、古い角質を積極的に取り除いてくれます。

乾燥からも肌を守ってくれるので、効率良く茶色いクマを改善することが可能です。

これらの効果が存分に働くことから、多くの人々から感嘆の声が上がっているほどです。

「一度諦めていた目元の茶色いクマが数週間で改善され、活き活きとした肌になって嬉しい!」

「しわやたるみが改善されたので、年齢を重ねた今でもメイクをするのが楽しい!」

などなど、多くの効果によって悩んでいたことが解消されているということが窺えます。

あなたも茶色いクマを初め、年齢肌などに悩んでいるのであれば、一度試してみてはいかがでしょうか。

アビエルタのディープモイストクリームを実際に使用してみました。

【口コミ】アビエルタディープモイストクリームがやばい。目元のシワでメイクが崩れる人必見

アビエルタのディープモイストクリームについて詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

茶クマ対策に!アビエルタのディープモイストクリームを試しに見てみる

さいごに

目元の茶色いクマは老けた印象を与えてしまうので、早急になんとかしたいですよね。

ただし、茶色いクマは自分の間違った行動が原因で出来てしまっていることもあります。

日常的な行動によって茶色いクマが出来ているなら、普段の行動を改めなければなりません。

茶色いクマを改善する方法は多くあるので、きちんと対策を心がけていれば茶色いクマが出来るのを防ぐことが出来るでしょう。

おすすめしたアイクリームや美容液などを駆使して、クマ知らずの目元を目指していってくださいね。

茶クマ対策に!アビエルタのディープモイストクリームを試しに見てみる

-目の下のクマ
-, , , ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめのアイクリームランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.