「40代に見えない」

「あんなに大きい子どもがいるとは思わなかった」

「学生時代から変わらないね」

そう言われる女性、身近に一人はいるのでは?

彼女が若く見られる秘密は、ずばり「目元」。

「目元」は「見た目年齢」を決める重要ポイント。

同じ40代でもただ一点、「目元」が違うだけで50代にも20代にも見えます。

どんなにファッションやメイク、髪型に気を配っても、目元にエイジングサインが目立つと台無し。

小ジワ・クマ・くすみ・たるみがあるだけで、生活に疲れたおばさん顔になってしまいます。

そこでご紹介するのが、「40代におすすめのアイクリームランキング」。

ランクインしたアイクリームは、40代の「目元悩み」に応えた逸品ばかり。

このアイクリームでケアすれば、「えっ、40過ぎてるの? 見えな~い!」と驚かれるようになりますよ。

忙しい人向けにランキングを先にご紹介します。

1位

>>>【アビエルタ】ディープモイストクリーム<<<

(小じわが気になる方におすすめはコレ)

2位

>>>【アテニア】アイエクストラセラム<<<

(目をパッチリさせたい方におすすめはコレ)



3位

>>>【ビーグレン】トータルリペア アイセラム (目元ケアトライアルセット)<<<

(目の下のくすみや黒クマが気になる方におすすめはコレ)

4位

>>>アイキララ<<<

(下まぶたのくぼみや痩せが気になる方におすすめはコレ)

それではどうぞ。

そもそもアイクリームって何?

今、手元に塗り薬があったら注意書きを見てください。

「目には使用しないこと」と書かれていませんか?

多くの軟膏・塗り薬は「目元の使用不可」とされています。

なぜなら、目元の皮膚はとても薄いから。

ただでさえ顔の皮膚は、胴体や手足より薄くできています。

顔は手足に比べ、刺激を受ける機会が少ないもの。

進化の過程で、厚く作られる必要がなかったんです。

そして顔のなかでも目元の皮膚は、特にデリケート。

顔の皮膚をタオルに例えると、目の周りはガーゼ程度。

実際の厚さは何と「ゆで卵の薄皮程度」と言われています。

それなのに、目元の皮膚はいつも重労働。

表情が変わるたびに伸びたり縮んだり。

朝から晩までアイメイクがドッカリ。

最近はスマホの普及で、目元にいっそう負荷が・・・。

今この瞬間にも、目元の皮膚は悲鳴を上げているんです。

アイクリームは、そんな目元の救世主。

シワ・くすみ・クマ・たるみなど「目元の悲鳴」をしっかりキャッチし、栄養を注入。

イキイキとした目元を取り戻してくれます。

アイクリームってどんな効果があるの?

アイクリームの効果は、主に次の2つです。

アイクリームの効果

・目元を傷めず、エイジングサインを集中ケア。

・マッサージ効果で、もっとキラキラした目元に。

まず1つめ「目元を傷めず、エイジングサインを集中ケア」について説明します。

目元の老化は、主に次の4つです。

4大エイジングサイン

・目尻のシワ

・くすみ

・クマ

・まぶたのたるみ

アイクリームは、この「4大エイジングサイン」に効果を発揮。

高保湿成分が「目尻のシワ」に働きかけ、美白成分が「くすみ」にアタック。

血行を促す成分が「クマ解消」をサポートし、ハリを与える成分は「たるみ」を改善。

つまりアイクリームには「目元老化に照準をしぼった成分」が、しっかり投入されているんです。

(※各成分については、「アイクリームを選ぶ時のポイント」で詳しく解説しますね。)

さてここで、こんな疑問を持つ人もいるのでは?

「シワやくすみを解消するなら、普通のクリームで良いのでは?」

「顔全体に美容液を塗ってるから、アイクリームはいらないわよね」

確かに顔全体に塗るクリームも、シワ・くすみ・たるみに良い成分が含まれています。

でもここで、もう一度思い出してください。

「目元の皮膚は、いちばん薄くてデリケート」ということを。

顔全体に塗るクリームは目元には刺激が強く、十分に塗ることができません。

結局、目元が荒れたり、目元悩みを解消できなかったりと後悔することになります。

一方アイクリームは、デリケートな目元に合わせて美容成分を配合。

最小限の成分・量で、最大の効果が出るよう作られています。

本当に目元のことを考えるなら、顔のクリームですませてはダメ。

目元には、目元専用のクリームを塗るのがベストなんです。

そしてアイクリーム2つめの効果は、「マッサージ効果」です。

アイクリームを塗る際は、自然と目元をマッサージするようになります。

マッサージをすると血行が良くなり、皮膚が柔らかくなります。

その結果、クマやくすみが改善。

キラキラとした目元に近づくことができます。

マッサージの結果、二重まぶたが復活する人も。

塗る時に自然とやってしまう「目元のマッサージ」も、アイクリームの見逃せない効果です。

アイクリームを選ぶポイントは?

アイクリーム選びは、結婚相手を選ぶのと同じ。

目元はデリケートで、なおかつ「人生を決める」ぐらい重要な場所なので、慎重に選ばなければなりません。

そこで、アイクリームを選ぶ時のポイントをお伝えしますね。

「最も気になる悩み」に合わせる。

目元の悩みは1つではありません。

でもアイクリームビギナーは、とりあえず「最も気になる悩み」「今いちばん解消したい悩み」に合わせてクリームを選びましょう。

「目元悩み」別に、効果が期待できる成分は以下のとおり。

さて、あなたの悩みに当てはまるのは、どんなアイクリームでしょうか?

シワが気になる

レチノール・セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・EGF(成長因子)配合など、保湿・ターンオーバー効果の高いもの。

くすみが気になる

ビタミンC誘導体・プラセンタ・アルブチンなど美白効果が望めるもの。

クマが気になる

クマはタイプによってアイクリーム選びも変わってきます。

青グマ

皮膚が薄くなり血管が透けて見えるのが原因。

ふっくら効果の高いコラーゲン入りがおすすめです。

黒グマ

肌のたるみが原因なので、リフトアップするコラーゲンが有効。

その他、美肌の素であるビタミンCとレチノール配合もおすすめ。

茶グマ

シミや色素沈着が原因なので、ビタミンC誘導体・プラセンタなど美白成分が豊富なものが良いでしょう。

たるみが気になる

コラーゲン・EGF・ペプチドなどハリ・弾力を与える成分が有効。

「究極のエイジングケア成分」と言われるレチノール入りもおすすめです。

「そんなの待ってられない!目元の悩みを一気に解消したい」・・・そういう場合は?

アイクリームを選ぶ際には、まず「最も気になる悩み」に合わせることが重要です。

でもなかには「そんなの待てない! 一度で目元悩みを全部解消したい!」という方もいますよね。

そんな方には、「レチノール配合」または「幹細胞コスメ」がおすすめです。

レチノールは目元ケアのスーパースター!

レチノールとはビタミンAの一種で、目にとって重要な栄養素。

ビタミンAは「不足すると鳥目(暗闇で見えにくくなる)になる」というほど、目に欠かせない成分です。

実はこのビタミンA、目の機能だけでなく「目元のエイジングサイン」にも大活躍。

粘膜の乾燥やこわばりを抑えてくれるんです。

そのなかでもレチノールは、美容効果が高い成分。

ターンオーバーの促進など、目元ケアに優れた効果を発揮します。

幹細胞コスメなら1本でアイケア完了!

今、最も注目されているのが幹細胞コスメ。

美容成分を「補う」のではなく、細胞そのものを「生まれ変わらせたり、増やしたりする」効果があるとされています。

幹細胞コスメが1本あれば、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを自力で産み出せる肌に。

一気に目元悩みを全部解消したい人には、幹細胞コスメがおすすめです。

敏感肌なら植物由来成分が吉。

アイクリームの有効成分ではレチノールが有名ですが、敏感肌には刺激が強い可能性が。

レチノールはターンオーバーを促すので、「皮がめくれた」「ピリピリした」という人もいます。

それでも「レチノールでケアしたい!」という方には、「植物由来のレチノール様成分」配合がおすすめ。

刺激を起こすことなく、レチノール同様の効果を得ることができます。

「40代におすすめのアイクリームおすすめランキング」発表!

ではここで、「40代におすすめのアイクリームランキング」を発表いたします。

どれも40代に悩みにしっかり応えた名品ぞろい。

さて、あなたの目元にいちばん必要なアイクリームはどれでしょうか?

第1位 「アビエルタ ディープモイストクリーム」

特徴:「小じわ・くすみ」効果は医師も認める優秀さ。40代女性にも絶大な人気!

「アビエルタ ディープモイストクリーム」は、目元にピンッとハリを与えるアイクリームです。

これだけでは、他のアイクリームと変わりませんね。

ではもう一言。

「アビエルタ ディープモイストクリーム」は「本気で目元ケアを考えている人に高い評価を得ている」アイクリームです。

「本気で目元ケアを考えている人」というのは、

・40代~50代の女性

・皮膚科医

まず「アビエルタ ディープモイストクリーム」は、雑誌「大人のおしゃれ手帖」で「集中ケアクリーム部門」第1位を獲得。

つまり「40代~50代の女性の間で、目元のベストコスメに選ばれている」ことになります。

さらに皮膚科医に「アビエルタ ディープモイストクリームを使い続けたいですか?」と聞いたところ、何と95.5%が「イエス」と回答。

80.8%が「目袋や目尻」「口もとの小ジワ」などに効果があると答えています。

医学雑誌でも「目尻・額のシワ、肌の明度など14項目について改善がみられる」と発表。

皮膚のプロフェッショナルの間で、ここまで効果が認められているアイクリームはなかなかありません。

アビエルタ ディープモイストクリームのおすすめポイントは?

幹細胞エキスで、細胞レベルのケアができる!

ディープモイストクリームには、エーデルワイス培養エキスという幹細胞エキスが配合されています。

雪山にたくましく咲くエーデルワイスは、人体のミトコンドリアに働きかけ肌年齢を巻き戻します。

私たち人間はミトコンドリアが元気になると、体全体も元気になるようできています。

つまりディープモイストクリームは細胞レベルで、目元を若くしてくれるんです。

植物由来のレチノール様成分で、敏感肌でも安心!

ディープモイストクリームにはレチノールは入っていません。

ただ、配合されているクリスマムマリチマムエキスは、レチノールと同様の効果が期待できます。

クリスマムマリチマムエキスはセリ科の植物からとれたエキスなので、敏感肌でも安心。

ディープモイストクリームならレチノールの副作用を怖れることなく、レチノールと同じ効果を実感できます。

「アビエルタ ディープモイストクリーム」、ここが良かった!

良かった点はコレ

◆目元がしっとり乾燥知らずに。

◆ベタつかないから、すぐにメイクOK。

◆ハリアップ!キメも整いメイク崩れなし。

◆口元や首もエイジングケアできる。

ディープモイストクリームはものすごーくしっとりするのに、全くベタつきがありません。

アイクリームは朝晩つけるのがポイントですが、ベタつくようでは朝つけられませんよね。

ディープモイストクリームは肌にスッとなじんでベタつかないので、つけた直後にメイクができます。

また、ハリがアップしキメが整ったせいか、アイメイクがグンと楽に。

アイラインがヨレることなくスッと引けるので、メイク時間が短縮されました。

さらにキメも整い、メイクがしっかりフィット。

一日中、パンダ目になりませんでした。

ちなみにこのディープモイストクリーム、目元ケアのついでに口元・首もケアできます。

アイクリームのなかには「まつ毛育毛成分」配合で、目元以外には使いにくいものもあります。

ディープモイストクリームは、身体中に使える美容成分のみを配合。

幹細胞パワーで、ほうれい線や首のシワ、デコルテまで細胞レベルでケアできます。

「アビエルタ ディープモイストクリーム」、ここが悪かった!

ディープモイストクリームの欠点は、残量がわかりにくいこと。

チューブの色が不透明で、押しても戻ってくる弾力ある素材。

よって、残量がわかりにくいんです。

残量が一目でわかれば、リピート購入のタイミングもはかりやすいんですけどね~。

ぜひ改善していただきたいです。

「アビエルタ ディープモイストクリーム」は、こんな人におすすめ!

こんな人におすすめ

◆目元の乾燥が気になる人。

◆最近、「アイメイクが崩れやすくなった」と感じている人。

◆口元や首のエイジングケアもしたい人。

年齢を重ねてからアイメイクが決まらない、崩れやすい、パンダ目になる・・・とお悩みの方に「アビエルタ ディープモイストクリーム」はおすすめ。

ハリが出てキメが整えば、アイメイクはスパッと決まり崩れにくくなります。

「ついでに口元や首のエイジングケアもしちゃいたい」というチャッカリさんもぜひ!

アビエルタのディープモイストクリームを実際に使用してみました。

【口コミ】アビエルタディープモイストクリームがやばい。目元のシワでメイクが崩れる人必見

アビエルタのディープモイストクリームを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

【アビエルタ】ディープモイストクリームを詳しく見てみる

第2位 アテニア・アイエクストラセラム

特徴:小さくなった目をパッチリデカ目に!

アテニアのアイエクストラセラムは、「目ヂカラ」を鍛えるアイクリーム。

まぶたの「やせ」、目尻の「こわばり」、目の下の「たまり」の3大ポイントに栄養をたっぷり注入。

内側から目元を鍛え、イキイキとしたパッチリ目へと導きます。

アイエクストラセラムは、口コミでも高評価!

「アットコスメ ベストコスメアワード2016 ベストアイケア」で第2位にランクインしています。

雑誌でも多数紹介されており、「目ヂカラが強化できる」と絶賛されています。

アテニアのアイエクストラセラムのおすすめポイントは?

植物の力で目元イキイキ!

アイエクストラセラムは、植物の力をフル活用。

化学物質にむやみに頼らず、目元美人を作ります。

たとえばまぶたの「やせ」には、ふっくら感を与えるコメヌカ油を。

目尻の「こわばり」には、柔軟性を与えるマイオキシノール。

このマイオキシノールは、実はオクラから摂れる成分なんですよ。

そして目の下の「たまり」には、アロエエキスやシトルリンが活躍。

シトルリンはスイカから摂れるエキスで、「めぐり」を良くする成分です。

このようにアイエクストラセラムは自然の恵みをフルに使い、イキイキとした目元を作ってくれます。

普通のアイクリームより6倍お得!?

アテニアのアイエクストラセラムは、使う量が少なくすみます。

何と1本のチューブで120回も使えるんです。

価格自体もリーズナブルで、一般のアイクリームの3分の1程度。

しかも「1本60回分」というアイクリームが多いなかで、驚きの120回分を実現。

3分の1の値段で2倍使える=6倍お得なアイクリームです。

「アテニア アイエクストラセラム」、ここが良かった!

良かった点はコレ

◆硬めのテクスチャーで、つけた後すぐにメイクができる。

◆目元がグッとシェイプアップされる感触あり。

◆二重まぶたが復活した。

◆少量ですんでコスパよし。

アイエクストラセラムは、アイクリームのなかでは硬めのテクスチャーです。

よって、ベタツキがないのでつけた後すぐにメイクができます。

メイク崩れも一日中起きませんでした。

また、塗ると目尻がググッとシェイプアップされる感触があり、「おおっハリが出てる?」と気分が上がります。

朝晩塗っていたところ、数日で二重が復活し目力がついた気がします。

硬いわりにはのびが良いので、使う量も少なくすみます。

「アテニア アイエクストラセラム」、ここが悪かった!

アイエクストラセラムは、保湿力は低めです。

乾燥するほどではありませんが、シワ改善には力不足。

「目尻のシワが気になる!」という方は、アイエクストラセラムだけでは解消できないかも。

「アテニア アイエクストラセラム」は、こんな人におすすめ!

こんな人におすすめ

◆今現在、シワには悩んでいない人。

◆40歳をすぎてから、目が小さくなったと感じている人。

◆目ヂカラをつけたい人。

◆1本で長期間使えるアイクリームがほしい人。

アイエクストラセラムは若干保湿力は低めなので、「目元をしっとり潤したい」「シワを改善したい」という人には不向き。

その代わり、「若い頃のような目力を復活させたい」「目をパッチリさせたい」という人は満足できるはず!

また1本で120回使えるので、あれこれアイクリームを試すのではなく「1本を長期間使いたい」という方にもおすすめです。

アテニアのアイエクストラセラムを実際に使用してみました。

【口コミ】アテニアのアイエクストラセラムを目を大きくしたい40代主婦がレビュー

アテニアのアイエクストラセラムを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

【アテニア】アイエクストラセラムを試しに見てみる



第3位 「ビーグレン トータルリペアアイセラム」

特徴:黒クマ改善に向けて、目元をトータルケア。

ビーグレンのトータルリペアアイセラムは、目元悩みをトータルケア。

「シワ・くすみ・たるみ」など、目元悩みを全て解消するよう作られています。

その理由は「黒クマ」を解消するため。

クマには青グマ、茶グマなど様々な種類があります。

そのなかでも黒クマは、シワやたるみの影になっているせいなんです。

トータルリペアアイセラムは、目元のエイジングケア全体にアタック。

黒グマを「隠す」のではなく「消す」ことを考えたアイクリームです。

ビーグレンのトータルリペアアイセラムのおすすめポイントは?

ドクターズコスメだから敏感肌でも安心。

目元はデリケートなので、美容液やクリームで肌荒れを起こす可能性大。

一方、トータルリペアアイセラムはドクターズコスメなので、正確な医学知識のもと、本当に肌のことを思って作られています。

敏感肌でも安心して使えます。

タイムリリース処方で美容成分長持ち。

トータルリペアアイセラムには、ビーグレンの独自成分「QuSomeアイリペアコンプレックス」が配合されています。

QuSomeとは、美容成分が詰め込まれた超微粒子カプセル。

スクワランやセラミド、ヒアルロン酸などがカプセルとなって時間差で浸透していきます。

保湿成分はどうしても肌にはじかれやすいもの。

カプセルで攻めるトータルリペアアイセラムなら、肌の奥までしっかり美容成分がしみこみます。

まずはトライアルセットで試せる!

アイクリームはたいてい高価格。

なかでもビーグレンは品質が高いので、1本1本かなり値が張ります。

でもビーグレンって必ず、トライアルセットを用意してくれるんですよね。

洗顔料からクリームまでラインで全部そろっていて、値段も格安!

目元から顔全体のケアまで低価格でできちゃいます。

「ビーグレンのトータルリペアアイセラム」、ここが良かった!

良かった点はコレ

◆水分と油分のバランスが良くなった。

◆キメが整い、メイクが崩れなくなった。

◆さすがドクターズコスメ!ニオイも刺激もなし。

◆ベタつかず、すぐにメイクができる。

「トータルリペアアイセラム」はドクターズコスメだけあり、ニオイも刺激も全くありません。

肌への優しさはアイクリームのなかでもピカイチです。

水分と油分のバランスが良くなったのも、見逃せない魅力!

水分・油分どちらかに偏ることなくバランスが取れていると、肌のキメがサラリと整い、メイクも崩れにくくなります。

「トータルリペアアイセラム」、ここが悪かった!

トータルリペアアイセラムを上まぶたにも塗りたくったところ、ハリが出すぎてむくみが・・・?

黒グマ解消が目的なので、あくまで下まぶたに塗るようにしましょう。

「ビーグレンのトータルリペアアイセラム」は、こんな人におすすめ!

こんな人におすすめ

◆黒グマにお悩みの人。

◆下まぶたのくすみ・たるみを解消したい人。

◆敏感肌の人。

トータルリペアアイセラムは、全ての目元悩みに働きかけます。

でも、特に「下まぶた」の悩みに効果を発揮。

下まぶたをケアしながら、最終的に黒グマを解消したい人にはマスト&ベストのクリームです。

またドクターズコスメなので、敏感肌の方に特におすすめです。

ビーグレンのトータルリペアアイセラムを実際に使用してみました。

【口コミ】黒クマ改善に!ビーグレンのトータルリペアアイセラムのお試しレビュー

ビーグレンのトータルリペアアイセラムを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

【ビーグレン】トータルリペア アイセラム (目元ケアトライアルセット)を試しに見てみる

第4位 アイキララ

特徴:一度見たら忘れられない注射器型。それには理由があるんです。

常に新鮮なクリームを適量塗れる!

アイキララの特徴といえば、まず見た目。

注射器型のアイクリームなんてアイキララぐらいでは?

でもこの注射器型のおかげで、きっかり1回分を出すことが可能。

常に適量を塗ることができるので、ムダのない目元ケアができます。

キャップやロック機能もついているので、漏れや酸化も防げます。

下まぶたのくぼみを集中ケア。

アイキララは「下まぶたのくぼみ・やせ」に働きかけるアイクリーム。

その秘密はMGAにあります。

MGA(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)はコラーゲンをサポートする成分。

コラーゲンの栄養分が流れ出すのを、防ぐと言われています。

下まぶたのくぼみ・やせを解消するには、コラーゲンの補給が必須。

MGA入りのアイキララなら、プックリとした下まぶたも夢ではありません。

アイキララのおすすめポイントは?

医学雑誌で「クマとたるみ」の効果実証。

アイキララは医学総合月刊誌「医学と薬学」で、効果が掲載された優秀品。

「目元のクマとたるみ」において効果が認められています。

「下まぶたの老化に効果あり」という結果は、40代にとって見逃せません。

ビタミンCが肌の奥まで浸透。

アイキララに配合されているMGAは、次世代型ビタミンC誘導体。

水とも油とも相性が良く、プラスイオン・マイナスイオンどちらにも傾かないノニオン構造。

よって、どんな肌にもはじかれることなくしっかり浸透。

美肌のもとビタミンCを、肌にゴクゴク飲み込ませることができます。

「アイキララ」、ここが良かった!

良かった点はコレ

◆とにかく目元が乾燥しない。

◆下まぶたのくすみが取れ、顔全体が明るく。

◆涙袋が出てきた。

◆適量を使うことができる。

アイキララは保湿力が高く、真冬でも1日中、目元が乾燥しませんでした。

また朝晩塗るうちに、顔色が明るくなってきたような。

下まぶたのくすみが取れてきたおかげです。

うっすらとですが涙袋もでき、目元が若々しくなりました。

「アイキララ」、ここが悪かった!

キャップやロックの開け閉めが、地味に面倒。

特にキャップは転がってしまうと大変。

サイズが小さく半透明なので、探すのにひと苦労です。

「アイキララ」は、こんな人におすすめ!

こんな人におすすめ

◆下まぶたのくぼみ・やせが気になる人。

◆涙袋を作りたい人。

◆くすみを取り、顔全体を明るくしたい人。

アイキララを使うと下まぶたが若返り、顔全体の印象も若く明るい印象になります。

下まぶたがやつれ、老けて見られるという人におすすめです。

アイキララを実際に使用してみました。

【口コミ】目の下のくぼみ、アイキララで改善できる!?40代主婦のお試しレビュー

アイキララを詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

アイキララを試しに見てみる

アイクリームの正しい使い方とは

さて、どんなに優秀なアイクリームでも使い方を間違えると効果は半減。

アイクリームの効果を活かすには、どのように使えば良いのでしょうか。

アイクリームをつける順番を守る。

アイクリームをつける順番は、基本的に以下のとおりです。

「化粧水→美容液→乳液→アイクリーム→フェイスクリーム」

スキンケアは、水分だけでは必ず乾燥します。

化粧水で水分を補ったら、そのあと油分で蓋をするのが鉄則。

ローションの後は必ず美容液・乳液をつけて、潤い成分を閉じ込めます。

なおアイクリームとフェイスクリームは、順番が前後する場合もあります。

アイクリームが水分多めで、フェイスクリームがコッテリしている場合はアイクリームを先に。

フェイスクリームが水分多めで、アイクリームがコッテリなら、アイクリームはラストにしましょう。

また、「ハリ」重視のストレッチ効果のあるアイクリームや、まつイク効果のあるアイクリームもラストに持っていきます。

(※これはあくまで参考です。

アイクリームを塗る順番は、商品の取扱説明書を守りましょう。)

なるべく乾いた状態で塗る。

アイクリームをつける順番をご紹介しましたが、ただ順番を守るだけではNG。

ワンステップ前のケア(乳液等)が終わり、肌が落ち着いてから塗りましょう。

乳液をつけてからすぐにアイクリームを塗ると、クリームが流れてしまい、肝心の目元にとどまってくれません。

焦らず、ワンステップ前のケアがすっかり肌になじんでから塗りましょう。

薬指で優しく塗る。

目元の皮膚はとにかくデリケート。

塗るときは、指のなかでも最も力の弱い「薬指」で優しくつけていきます。

強くこするのは厳禁です。

点を打つようにつけてから、そっと伸ばしていくと塗りすぎ防止に。

ベタつかず、すぐにアイメイクもできますよ

アイクリームの疑問Q&A

アイクリームの疑問にお答えします。

アイクリームはエイジングサインが出てからで良い?

アイクリームを塗るのは、早ければ早いほどベター。

エイジングサインが出ていなくても、30代~40代になったら塗るようにしましょう。

スキンケアは基本的に、「改善」より「予防」のほうが効果は高いもの。

事前に塗っておけば、シワやくすみ、たるみやクマを最小限に抑えられます。

効果が出るまでの期間は?

アイクリームの効果は、たいてい2~3週間で出るとされています。

肌に優しく作られているので、フェイスクリームよりも比較的時間がかかります。

なかでも「くすみ」や「クマ」は、シワ・たるみの解消が前提なので1ヶ月ぐらいは見ておきましょう。

一方、ハリは効果が出るのが早め。

数日~1週間で効果が現れる人もいます。

アイクリームで「まつ育」もできる?

アイクリームのなかには育毛成分を配合し、「まつ育」ができるものもあります。

でも育毛成分は入っていなくても、アイクリームはまつ育に有効。

頭髪でもまつ毛でも、毛を育てるには血行促進が効果的です。

アイクリームは目元の血行促進が期待できるので、結果的に「まつ育」にも良いといえます。

目元パックとアイクリーム、どちらが良い?

目元用のシートマスク・パックは、アイクリームより低価格。

しかも、美容成分がグングン浸透する感触があるので人気です。

でもアイクリームより良いとは、一概には言えません。

アイクリームは量を調節できますし、「特に悩みのある部分」に集中的につけるなど、使い方をカスタマイズできます。

目元のマッサージができるのも、アイクリームならではのメリットです。

シートマスクも悪くはありませんが、長時間つけていると、却って乾燥する恐れが。

目元パックとアイクリーム、両方の長所を知って上手に目元ケアをしましょう。

アイクリームの効果を高めるコツは?

アイクリームは高価格。

同じ使うなら、なるべく効果を引き出したいですよね。

そこで、アイクリームの効果を高めるコツをご紹介します。

目元を温める。

アイクリームをよ~く浸透させるためには、毛穴を開き、肌を柔らかくするのがベスト。

蒸しタオルなどで目元を温めてから塗りましょう。

血行も良くなり、美容成分がすみずみまで行きわたります。

シワが気になる人は、シワの間に塗り込むべし!

シワ解消にアイクリームを塗る人は、シワの間に塗り込みましょう。

たとえば歯磨きでも、歯の表面ばかり磨いていたのでは虫歯予防にはなりません。

歯と歯の間の汚れを取らないと、歯磨きの意味がないんです。

目元ケアも同じこと。

シワとシワの間に、優しくたたき込むように塗りましょう。

ツボ押しをしながら塗る。

アイクリームは、ツボ押しマッサージをしながら塗ると効果的。

代表的な目元のツボは、次の2つです。

◆「攅竹/さんちく」:眉頭と目の間の、少しへこんだところ。

◆「絲竹空/しちくくう」:眉尻の外側にある、少しへこんだところ。

両方とも、目が疲れるとつい押してしまう場所なので、わかりやすいと思います。

「さんちく」も「しちくくう」も疲れ目やむくみ解消、血行促進に効果が期待できるツボ。

この2点を押しながらアイクリームを塗ると、浸透が良くなり美容効果がアップします。

マッサージ効果で、スッキリとした目元も手に入れることができますよ。

さいごに

「40代におすすめのアイクリームランキング」、いかがだったでしょうか。

若く見せるためには、体全体を変える必要はありません。

目元ただ一点を変えるだけで、見た目年齢は劇的に変わります。

ハリのある目元、ウルウルキラキラとした目元になれば、十分「若見え美人」になれるんです。

あなたに合ったアイクリームを効果的に使えば、年齢はいくらでも巻き戻し可能。

「えっ? もう40過ぎてるの?」

「あんなに大きい子どもがいるなんてビックリ!」

「学生時代から変わらないよね」

このランキングを参考にして、周囲を驚かせる40代になりましょう!

最後にランキングを掲載します。

1位

>>>【アビエルタ】ディープモイストクリーム<<<

(小じわが気になる方におすすめはコレ)

2位

>>>【アテニア】アイエクストラセラム<<<

(目をパッチリさせたい方におすすめはコレ)



3位

>>>【ビーグレン】トータルリペア アイセラム (目元ケアトライアルセット)<<<

(目の下のくすみや黒クマが気になる方におすすめはコレ)

4位

>>>アイキララ<<<

(下まぶたのくぼみや痩せが気になる方におすすめはコレ)

更新日:

Copyright© 今売れてる40代におすすめのアイクリームランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.